人事労務ニュース
人事労務ニュース

文書作成日:2021/03/02

2021年3月分から変更となる協会けんぽの健康保険料率

 全国健康保険協会(協会けんぽ)の保険料率は、例年3月分(4月納付分)から変更になります。2021年度も変更となる健康保険料率が発表されたことから、その内容を確認しておきましょう。

1.健康保険料率
 協会けんぽの健康保険料率は、保険料等の収入と保険給付費等の支出の状況を勘案し、見直しが行われています。2021年度の健康保険料率も、今後の収支見込みを踏まえて検討され、下表のとおり決定されました(表はクリックで拡大されます)。各都道府県によって、引上げ・引下げがありますが、富山県は据え置きになりました。※図はクリックで拡大します

2.介護保険料率
 介護保険料率は、単年度で収支が均衡するよう、介護納付金の額を総報酬額で除したものを基準として決定されます。2021年3月分からは、介護保険料率は全国一律で、1.79%から1.80%へ引き上げとなります。

 健康保険料率および介護保険料率は3月分から変更になるため、3月に賞与を支給する会社では、賞与にかかる保険料から新しい保険料率で計算して控除します。また、給与計算では自社の社会保険料の控除のタイミングに合わせて控除する保険料率を変更しましょう。なお、健康保険組合に加入している事業所においては、各健康保険組合の情報をご確認ください。

■参考リンク
協会けんぽ「令和3年度の協会けんぽの保険料率は3月分(4月納付分)から改定されます」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat330/sb3130/r3/20205/
協会けんぽ「令和3年度保険料額表(令和3年3月分から)」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat330/sb3150/r03/r3ryougakuhyou3gatukara/


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。




厚生労働省が推進するコロナ禍での在籍型出向による雇用維持2021/02/23
マイナンバーカードの2021年3月からの健康保険証利用2021/02/16
2020年の障害者雇用は雇用人数・実雇用率ともに過去最高を更新2021/02/09
有期契約労働者の雇入れ・契約更新と雇止めを行う際の留意点2021/02/02
新型コロナウイルス感染症に関連する助成金の対象期間等の延長2021/01/26
厚生労働省が公開する新型コロナの拡大防止チェックリスト2021/01/19
在籍型出向による雇用維持支援と産業雇用安定助成金(仮称)2021/01/12
企業の年間休日数は平均109.9日に増加2021/01/05
年5日の年休取得義務化と押さえておきたい個別事例2020/12/29
多くの従業員を解雇等するときに必要な届出2020/12/22
情報通信機器を用いて医師の面接指導を行う際の留意点2020/12/15
新規学卒者の採用内定取消を行う際の注意点2020/12/08
就業規則の届出を本社一括で行う方法2020/12/01
年次有給休暇の平均取得日数は10.1日2020/11/24
2019年度の労基署による不払い残業代の是正指導 約98億円2020/11/17
 
お問合せ
小辰克彦税理士事務所
知恵と力社労士事務所
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-1-4
TEL:06-6578-8148
FAX:06-6578-8162