やさしい税務会計ニュース
やさしい税務会計ニュース
文書作成日:2021/02/23
延長された、令和2年分の確定申告期限

[相談]

 私は個人事業を営んでいます。
 令和2年分の所得税等の確定申告期限が、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により令和元年分と同様に延長されたと聞きましたので、その概要を教えてください。


[回答]

 令和2年分の所得税等の確定申告期限は、令和3年4月15日(木曜日)に延長されました。詳細は下記解説をご参照ください。


[解説]

1.令和2年分確定申告の申告期限等の延長の概要

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、政府は、令和3年1月7日に東京都などを対象とする「緊急事態宣言」を発出しました。また、周知のとおり、この緊急事態宣言は令和3年2月2日に、10都府県について3月7日まで延長されています。

 その緊急事態宣言の期間が令和2年分の所得税等の確定申告期間と重なることから、国税庁は令和3年2月2日に、所得税等の確定申告・納付期限について、全国一律で令和3年4月15日(木曜日)まで延長することを発表しました。
 あわせて、所得税と消費税の振替納税日についても、それぞれ当初の振替日から延長することが発表されています。

 税目ごとの具体的な申告期限・納付期限、振替日については、下記の表をご参照ください。

出典:国税庁HP報道発表資料
https://www.nta.go.jp/data/030202kigenencho.pdf

2.令和元年分確定申告についての留意点

 国税庁は、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を踏まえ、令和元年分の所得税等の確定申告期限を延長し、さらに、その延長された申告期限後も申告を受け付けています。

 ただし、令和元年分確定申告について、令和2年分確定申告期限以降に申告した場合には、令和2年分確定申告の期限までに申告できないことについて災害その他やむを得ない理由があると認められる場合を除き、原則として「期限後申告」として取り扱われることとされています。
 期限後申告となった場合、無申告加算税や延滞税などのペナルティが課せられる可能性がありますので、令和元年分確定申告がまだお済みでないという方については、できるだけ早期に申告をされることをおすすめいたします。


[参考]
所法120、通法18、35、60、66、国税庁「国税における新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応と申告や納税などの当面の税務上の取扱いに関するFAQ」(令和3年2月2日更新)、国税庁報道発表資料(令和3年2月2日)など


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
 本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
 
お問合せ
小辰克彦税理士事務所
知恵と力社労士事務所
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-1-4
TEL:06-6578-8148
FAX:06-6578-8162