人事労務ニュース
人事労務ニュース

文書作成日:2017/09/19

今年度も大幅な引上げとなった地域別最低賃金

 最低賃金制度は、最低賃金法に基づいて国が賃金の最低限度を定め、企業はその額以上の賃金を従業員へ支払わなければならないとする制度です。最低賃金には、都道府県ごとに定められる「地域別最低賃金」と特定の産業を対象に定められる「特定(産業別)最低賃金」があります。この地域別最低賃金は、毎年10月頃より改定されますが、今年も9月から順次、その金額と発効日が発表され、先日、下表の通りその金額が確定しました。

 

 

 

平成29年度の地域別最低賃金

 平成29年3月28日に策定された「働き方改革実行計画」では、最低賃金について年率3%程度を目途として、名目GDP成長率にも配慮しつつ引上げていくとしており、この結果として、全国加重平均が1,000 円になることを目指しています。

 大幅な引上げが続いていますが、来年度以降もこの傾向が続くことが予想されます。新規で従業員を募集する際はもちろんのこと、既存従業員で最低賃金を下回っている者がいないか、確認が必要です。


■参考リンク
厚生労働省「地域別最低賃金の全国一覧」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。




重大事故増加で見直しておきたい自転車通勤等の取扱い2017/09/12
今年の引上げで固定化される厚生年金保険の保険料率2017/09/05
労基署是正指導により支払われた割増賃金支払額 前年度より大幅に増加2017/08/29
マタハラ防止対策 企業規模が小さくなるほど取組み割合が低い結果に2017/08/22
長時間労働が疑われる事業場への監督指導 43.0%が違法な時間外労働という結果に2017/08/15
ストレスチェック制度 8割強の事業場で実施2017/08/08
精神障害による労災請求件数が過去最多を更新2017/08/01
今後、関心が高まる障害者雇用納付金制度の概要2017/07/25
働き方改革の中で注目を浴びるフレックスタイム制導入のポイント2017/07/18
増加を続け、深刻さが増す「いじめ・嫌がらせ」の相談件数2017/07/11
ストレスチェック実施後の対策に活用できる助成金2017/07/04
ハローワークを通じた障害者の就職件数が8年連続で前年を更新2017/06/27
今後、同一労働同一賃金を進める際に活用できる助成金2017/06/20
算定基礎届作成時に注意すべき支払基礎日数2017/06/13
平成29年4月より基本手当の受給期間延長の申請期限が変更になりました2017/06/06
 
お問合せ
小辰克彦税理士事務所
知恵と力社労士事務所
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-1-4
TEL:06-6578-8148
FAX:06-6578-8162